東芝FlashAir

ブログにアップする写真などを撮影した際に、いちいちカードリーダーをPCに接続し、デジカメからSDカードを引き抜いて、カードリーダーを通して画像を転送し、またデジカメにSDカードを差し戻す、という過程が面倒なので東芝FLASHAIRを購入してみました。

f:id:S_E_Hyphen:20180414103046j:plain

ところが、思っていたのとは少し違いFLASHAIRを挿入したデジカメが無線LANのアクセスポイントとなるのです。

デジカメの電源を入れると、あたかもビジネスホテルやWI-FIスポットのように、FLASHAIR〇〇〇〇という新たな接続先が現れますので、そのネットワークに接続しなおして写真画像をダウンロードするというのであれば、東芝公式HPの記載に則したわずかな設定で容易にできるようになります。

そうではなくて、無線LANプリンターのように元々構築していたネットワークの一員にFLASHAIRを登録するということは作業2時間にして糸口さえつかむことができていません。

もう少し調べてから購入すれば良かったかな…。