鶏もも肉の柚子みそ焼き

小林カツ代著「きょうも食べたいおかず」(ISBN:9784309416083) を参考に、自分風にアレンジして作ってみました。

1)鶏もも肉300グラム程度を準備します。縦にいくつか包丁で切り込みを入れて均等の厚さに広げておきます。薄く塩をしたのち、小さじ2程度のサラダ油を振りかけ、買い物に行く程度の時間寝かせておきました。

2)皮を下にしてフライパンで焼きます。焦げ目がついたら裏返して蓋をします。

3)マルコメ液みそ 料亭の味」大さじ1に、S&B「きざみゆず」を小さじ1/2程度混ぜて柚子みそを作っておきます。またグリルも3分程度予熱しておきます。

4)鶏肉の芯まで火が通ったら皮を上にして柚子みそを塗り付け、グリルに入れて1~2分焼きます。基本的に鶏肉はフライパンで十分に加熱出来てますので、グリルは味噌を焼いて皮をパリッとさせることが目的です。

 

f:id:S_E_Hyphen:20200505094407j:plain

「幽庵焼き」という料理が確かこんな味だったなぁと思い調べてみたのですが、幽庵焼きは醤油とみりん(と柚子)に漬け込んで焼く料理のことなのだそうです。でも柚子味噌も手軽で美味しいです。焼き魚や茄子への応用も期待できそうな料理法でした。