GMT ver.5 グラフを区切る

GMT ver4では psxy -M によりマルチセグメントファイルを取り扱うことができました。区切り文字の規定値は「>」でした。

gmt ver5 でもマルチセグメントファイルを取り扱うことができます。

ただしpsxyに-Mオプションが無くなったので、区切り文字はgmtsetで指定するようです。

#!/bin/bash

gmt gmtset FONT_TITLE 12p,GothicBBB-Medium-UniJIS-UTF8-H
gmt gmtset FONT_LABEL 8p,GothicBBB-Medium-UniJIS-UTF8-H
gmt gmtset FONT_ANNOT_PRIMARY 8p,GothicBBB-Medium-UniJIS-UTF8-H


# ver4では psxy -M"区切り" とすれば、
# 区切り文字「区切り」でデータを分割した
# ファイル(Multiple segment file)を
# 取り扱うことができました。
# ver5 では下記のgmtsetでファイルの区切りを
# 指定しています。
gmt gmtset IO_SEGMENT_MARKER "区切り"

psfile=temp.ps
#軸の設定です
gmt psbasemap -JX8c/8c \
 -R0/20/100/120 \
 -BWESn+t"試し書き" \
 -Bxa5g1+l"X軸" \
 -Bya5g1+l"Y軸" \
 -K > $psfile

cat << + |\
 gmt psxy -J -R -W1p,red -O -K >> $psfile
6 105
8 115
10 110
区切り
12 115
14 105
16 110
+

 ただし「#」のような特殊な文字は区切り文字として使えないようでした。

f:id:S_E_Hyphen:20170820111349j:plain

嚥下障害~ぶどう~

手間を考えて種無し巨峰を準備しました。

 

皮を取り除いたぶどう70g

水30g

とろみ剤大さじ1

ビタミンC 2g

 

 をミキサーで撹拌しました。

f:id:S_E_Hyphen:20170809091630j:plain

 

もし、作り立てを提供できるのなら皮付きでも大丈夫そうです。

とろみ剤を加える前に撹拌して、ざるで皮を濾過しました。少し量は目減りしますが、その後とろみ剤を加えてみました。

f:id:S_E_Hyphen:20170809091903j:plain

色合いも綺麗し、出来立ては結構美味しかったのですが、一晩冷蔵庫で寝かせると渋味が強くなってしまいました。

上記のビタミンCを加えた皮無しのものは翌日でも大丈夫でした。

 

 

ニュース見出しをメールで配信

 まず、sudo apt install heirloom-mailx でCUIメーラーをインストールします。

設定ファイルとして下記の.mailrcをホームディレクトリに作成します。

#.mailrcの例
set smtp=smtp://mailssl.zaq.ne.jp:587
set smtp-auth=login
set smtp-auth-user=XXXXX000
set smtp-auth-password=***********
set from=XXXXX000@xxx.xxx.ne.jp

news_print コマンドは例えば GMTでニュース見出しをグラフ化する  で示したように、特定の日のニュース見出しを、事前に作成しておいたデータベースから検索してグラフ化するものです。

この出力は日付をファイル名とするPDFファイルとなっています。

#!/bin/bash


date=`getparstr $# "$*" "date"`
if [ -z $date ]
then
 date=`date -d "1 days ago" +'%Y-%m-%d'`
fi

# 前日のニュースタイトルを印刷します
/home/user/bin/news_print date="$date"

#メールを送信します
TO_addr="xxxx@mail.addr.ne.jp"
SUB="${ date }のニュース"
BODY="${ date }のニュースを配信します"
ATTACH=/home/user/nhk/${ date }.pdf
echo $BODY |\
 mail -v -s "$SUB" -a ${ ATTACH } ${ TO_addr }

 TO_addr は送信先のメールアドレス、SUBは表題、BODYは本文です。

ATTACHに添付ファイル名を指定して、新たにインストールしたmailコマンドにてメール配信をします。

 

f:id:S_E_Hyphen:20170807161358p:plain

 

玉葱スープ

玉葱1個を塩1グラムを加えて圧力鍋で約4分煮込みました。

f:id:S_E_Hyphen:20170802110532j:plain

結果的に煮汁も含めて150グラムとなりました。

これにコショウ適量を加えてミキサーで撹拌してみました。

f:id:S_E_Hyphen:20170802110704j:plain

暖かいうちは甘味が勝っていて美味しいのですが、冷たくすると玉葱特有の刺激が復活してしまいます。もう少し検討が必要なようです。

 

梅風味あん

嚥下障害 ~冷し汁粉~のアレンジ版です。

「さらしあん」の代わりに「白あん」を使用しました。

見た目も多少、紅色が映えるはずです。

当初、わざわざ塩抜きをした梅干しを使用してしまい、ガッカリでした。小梅5粒(種取り後、約10グラム)程度が美味しいようです。

f:id:S_E_Hyphen:20170720110758j:plain

水 60cc、白あん 35g、砂糖 15g

をダマにならないように、良く溶かします。

これに

種をとった梅干し5粒

とろみ剤 大さじ1杯

を加えてミキサーで撹拌します。

 

 

 

嚥下障害~バナナ~

買ってからしばらく放っておくとバナナは黒くなってしまいます。

あれと同じことがミキサーにかけることでも発生してしまい、とても不味そうな見た目となってしまいます。手近な素材だけに、とても惜しいと思っていました。

ビタミンCには酸化を防ぐ効果があるそうです。今度りんごでも試してみようかと考えているところです。写真のものは24包で410円でした。

 

f:id:S_E_Hyphen:20170714154832j:plain

 

バナナ 40g

砂糖 10g

ビタミンC 1包(2g)

水 50cc

とろみ剤 大さじ1杯

 

以上をミキサーに掛けます。

 

 

 

盆飾り

初盆なので旧暦で執り行いました。

初めてなので何もかもがわからないことだらけでした。準備の概要を記しておきます。

 

f:id:S_E_Hyphen:20170711142344j:plain

 


〇 鏡面テーブルとテーブルクロスはホームセンターで購入しました。テーブルが約1500円、テーブルクロスはメートル当たり約500円でした。

〇経木と経木立てはお寺さんがお持ち下さいました。2500円でした。

〇おはぎ、フルーツバスケット、精霊馬はカメヤマローソクさんの通販サイトで購入しました。実はこれ全部ロウソクです。傷まないし、燃やしやすいし、個人的にはとても便利だと思っています。おはぎが500円、バスケットが1000円、精霊馬が680円でした。その他、送料と手数料が掛かります。

〇仏膳用素材セットは、昨年末は近所の仏具屋さんで売っていたのですが、今年は置いてませんでした。売り切れたのかな?

ひと箱650円で、やはり通販で取り寄せました。盛り付け例を下に示しておきます。

 

〇写真には写っていませんが、この他住職さんにお出しする冷茶用グラスやおしぼり受け、トレイなどは百円ショップで購入できました。一方で、お布施など不祝儀袋の入手には結構苦労しました。お祝い用でない「お車代」とかって意外と売ってないんですよ。文字に自信があるなら、白封筒に手書きするのが一番良いかもしれません。

 

<仏膳用素材セットの盛り付け例>

f:id:S_E_Hyphen:20170711135132j:plain