地震のマグニチュード

 2024年4月3日、日本時間午前8時58分に台湾東方沖で大きな規模の地震が発生しました。この地震マグニチュードが報道によって異なっている事にお気づきでしょうか?

例えば、

news.yahoo.co.jp

bunshun.jp

www.bbc.com

weathernews.jp

などです。これについて少し解説します。

 まず、日本の気象庁は速報値としてM7.5と発表した後、数時間で暫定値のM7.7に更新しました。

 アメリカ地質調査所はM7.4と発表しています。実はアメリカでは、日本の気象庁マグニチュードとは定義の異なるモーメントマグニチュードというものが使用されています。このため規模の大きな地震では、しばしば異なる値が発表されることがあります。

 さらに台湾当局はM7.2と発表されています(例えば)。そのため、海外の報道機関はM7.4という報道が多いようですし、日本でも外務省のように台湾から情報を取った機関ではM7.2という報道・発表がなされているようです。またウェザーニュースのようないち早く速報を出した報道機関では、当初の気象庁発表M7.5という値が残ってしまっていることもあるようです。

 ちなみに大陸中国ではM7.3と報道されているようです(例えば新京报)。この違いは、震源に近い台湾島地震計だけを使用して計算された値と、台湾島を除く中国全土に広がる地震計網を使用して計算した値の違いではないかと推測しています。

赤穗事件是江户时代的恐怖之一

  从1467年开始日本跟现在的阿富汗、柬埔寨和海地一样进入了内战状态。所有事由武力决定,警察没什么实力。
  大概1550年国家权力渐渐地恢复,1600年德川家康完全掌握了。1600年以后的日本叫“江户时代”或者“德川时代”。江户是东京的旧名字,这个名字现在也保留在“江户川”等等。

  江户时代虽然和和平平地过日子,不过也有几个恐怖和叛乱。为什么人家引发恐怖和叛乱?主要是由于长长地经验了战争的人都不知道在和平里怎么做生意。《兔死狗烹》那些不满意的人应该减少,其实叛乱规模越来越小了。赤穗浪士的事件是那样的恐怖之一。
  请注意!赤穗事件发生的时候,国家恢复了权力一百多年了。没有赤穗浪士在内战里出生,他们武士的理想是只在父亲和祖父说的故事里的。

高野豆腐を炊く

そう言えば、まだ書いたことが無かったので...。

 

具材 備考
高野豆腐 2枚  
昆布だし 400CC  
しいたけ 適量 干し椎茸を戻したもの
しょうゆ 大さじ1  

約400CCの水に市販のだし昆布を入れて半日置きます。

 

高野豆腐を水で戻します。大体1分くらいで戻ります。

 

賽の目に切った高野豆腐と石突をとったシイタケを、しょうゆを加えた出し汁で煮込みます。

 

水分が無くなったら出来上がりです。

一切都是从权力骚扰开始的

  赤穗领主“浅野内匠头”一七〇一年三月十四号把政府官员“吉良上野介”砍伤了。

  日本政府重视这回事件在江户城里发生了。对当时的日本来说,江户城跟中国故宫差不多一样。政府那天向浅野判处死刑,也把赤穗的自治权剥夺了。

  结果不但五百多个赤穗武士被炒鱿鱼了,而且领土里的农民们也受影响是因为例如货币跌了。

  虽然最近有别的解释,但人们以前说:“浅野引发了那回事件,是因为吉良对浅野弄做权力骚扰。”

  吉良除了额头受了个轻伤以外,还没什么损失。政府也没有批评他。于是赤穗的武士和民众的不满越来越增加了。

フランシス・スコット・キー橋

 2024年3月27日朝のニュースはアメリ東海岸の都市ボルティモアのPatapsco川に架かるボルティモア・ベルトウェイの崩落事故で持切でした。

 

 下の写真はグーグル・ストリートビューから貰ってきた事故前の橋梁の様子です。写真中、AからBの区間およびEからFの区間は普通のラーメン構造の橋梁ですが、B,C,D,Eと示した4つの橋脚に懸架された3径間がトラスによる吊り橋となっているようです。どうやら、このCの橋脚にタンカーが衝突した模様です。

 当初違和感を覚えたのはD-E間の橋桁にまで瞬時に被害が及んだことでした。衝突に関係するB-C間およびC-D間の橋桁が崩落することはともかくとして、橋脚を超えた部分が影響を受ける理由が思いつかなかったからです。

 船舶の衝突による橋梁の被害と言えば、2018年9月4日の関西空港連絡橋の事故を思い出さざるを得ません()。この時はタンカーが衝突した附近の2径間はずれ動きましたが、それ以外の橋桁にはほとんど影響が及ばず当該橋桁を交換するだけで約7か月後に運転再開となりました。

 思えば関西空港連絡橋はラーメン構造となっています。この場合、橋脚の上に橋桁を載せただけなので離れた径間にまで及ぶ影響は少ないものと考えられます。一方、吊り橋の場合は橋脚上方で、あたかも弥次郎兵衛のようにバランスしているため、一方の橋桁の荷重が失われれば反対側の橋桁も崩落してしまうという事なのかも知れません。下の写真を見れば、確かに今回のボルティモア・ベルトウェイの橋梁もラーメン構造の区間には、殆ど影響が及んでいないようにも見えます。

 日本国内にだって多径間の吊り橋は幾らも有る事でしょう。今後、崩落のリスクも考慮した建設・運用が求められるようになってゆくのかも知れません。

赤穗浪士是什么?

你知道《赤穗浪士》吗?赤穗是日本地名,现在在兵库县赤穗市。

一七〇二年腊月十四号,四十七个武士袭击了一个政府官员。他们都是赤穗关于的人。

从那时起日本人把这些四十七个人看成了英雄,这回事件成了歌舞剧叫《忠臣藏》好几次,现在还继续制作下来几个小说、电影。

为什么日本人继续喜欢《赤穗浪士》下来。以后我打算写关于《赤穗浪士》。

 

簡単な対話型データ入力(3)

 main.sh の中で日付設定が終わった後、取得されたシェル変数をexport して edit_id.sh が実行されます。

 前半はシェル変数の引継ぎに成功しているか確認しています。IDの入力シーケンスでは再び while ループの登場です。

 IDを入力します。そのIDがデータベース${DB}のテーブル${table}に登録されていれば、そのレコードのchフィールドを表示し、思っているものと一致するか確認を促します。yまたはYが入力され、入力したIDが所望のものである確認がとれれば insert_db.sh を実行してループの最初に戻ります。一方、タイプミスなどの理由から所望のIDでなかった場合はnまたはNが入力されますので何もせずにループの最初に戻ります。一方、yでもnでもなかった場合は、確認のループを再度実行して、y or n を聞いてきます。

 一方、入力したIDがデータベースに登録されていなかった場合、else分岐に移りますから、e または E という文字であった場合、whileループを抜けてスクリプトを終了して main.sh へ戻ります。タイプミスなどの理由から、IDがそれ以外の文字であった場合はループの最初に戻って、再びIDの入力を促します。

#! /bin/bash
# シェル変数の引継ぎ確認
error_num=0
for var in date keyword input_date
do
 if [ -z ${!var} ]
  then
   printf "[%s] 関数 %s の変数 ${var} に値がありません\n" \
    "`date +"%F %T"`" `basename $0`
   error_num=`expr ${error_num} + 1`
 fi
done
printf "[%s] 関数 %s のエラーは%d回です\n" \
    "`date +"%F %T"`" `basename $0` ${error_num}
if [ ${error_num} -ne 0 ]; then exit; fi

# IDの入力シーケンス
while :
do
  nonewline "IDを入力して下さい(終了はe) "
  read ID
  ch=`mysql -N -h ${host} ${DB} << _SQL_
   select ch from ${table} where id="${ID}";
_SQL_`
  if [ ! -z ${ch} ]
  then
   printf "%s\n" ${ch}
   while :
   do
   nonewline "これでいいですか?[y/n] "
   read RESP
   char=`echo $RESP | cut -c1`
   case $char in
    y|Y)
        export id=${ID}
        ./insert_db.sh
        break
        ;;
    n|N) break;;
    ?)  ;;
   esac
   done
  else
    case ${ID} in
      e|E) break;;
      ?) ;;
    esac
  fi
done